×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

若い頃はアルバイトをやったほうがいい

若い頃はアルバイトをやったほうがいい

若い頃にアルバイトをやった経験は多くの人があると思いますが、社会人になって就職してから思うのは、就職する前にアルバイトは経験してた方がいいということです。

 

 

 

後輩の新入社員をみていると、アルバイト経験がある方とない方では気配りとか、仕事の勘所のつかみ方などに差があるように感じます。もちろん個人差があるともいますので、すべてがアルバイト経験によるものではないと思います。

 

 

 

でも個人的な感覚としては、アルバイト経験がある方が若干そういう面では優れているような気がします。ただ、これは入社時点の話しで数年経つと逆転している場合も多々ありますけど。

 

 

 

でもアルバイトは社会の仕組みを知るというか、働いた対価としてお金を得るというようなことなど、学ぶべき点も多いですし、年齢が離れた先輩方とのコミュニケーションなど人間としての幅も広げられる良い機会だと思います。

 

 

 

また、バイト仲間で遊びにいったり、それによって新しい仲間が出来たり、時にはそこで恋愛が生まれたりとさまざまな経験を積むことができます。

 

 

 

なので、私はその後の人生のためにも、就職する前にアルバイトを経験することを進めたいです。