×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

実はつらい暇なアルバイト

実はつらい暇なアルバイト

アルバイトを初めてやる前は、暇で簡単な仕事が絶対良いだろうと思っていましたが、

 

暇な仕事ほど苦痛なものもありません。

 

たとえば、街かどでたまにやっている交通量調査とか、モデルルームの場所の案内とか、

 

ほとんど待機しているだけというようなアルバイトです。

 

 

 

一見楽で良いな〜と思うのですが、かなり苦痛でした。

 

逆に、お客さんが沢山来てとても忙しい居酒屋でのアルバイトの方が断然楽といえます。

 

仕事自体は大変で汗が出たり筋肉痛になったりしますが、

 

もう終わるの?と驚くくらい時間の経過が速く感じられます。

 

その時に思ったのは、暇なアルバイトほど辛く、忙しいアルバイトほど実は良いということですね。

 

 

 

でも、風邪をひいていたり、

 

体調が悪い時には忙しいアルバイトは他の人の足手まといになってしまいます。

 

ただ、一つだけ暇なバイトで良いものがありました。

 

 

 

漫画喫茶のアルバイトは、受付とお会計と軽い掃除くらいしか仕事が無いので、

 

待機時間は自由に漫画や雑誌を読んでいいとのことでした。

 

漫画も読めてお金がもらえるなんて、なんていいバイトだろうと思いました。

 

 

 

それは、個人経営の漫画喫茶だからよかったようで、

 

大企業がやっているインターネットカフェなどはそういう自由な行動は許されないところもあるみたいです。

 

 

 

アルバイトを始める前に、お客さんとして行ってみて、

 

アルバイトで採用されたらどういう仕事をするか調査するのも重要ですね。